「1秒」って長い?

  • 追加
  •  とあるところに実在する美術館でのお話です。この美術館にはエレベーターがあるのですが、そのエレベーター普通のエレベーターと異なるところがあります。何だと思いますか?

     それは「ドアの開閉ボタンが無い」ということです。ドアの開閉ボタンがないということは、乗った人が自らの手でエレベーターのドアを閉めることが出来ない、ということです。閉まるのを待っている必要があります。
     
     ではなぜこの美術館のエレベーターには開閉ボタンがないのでしょうか?それにはまずエレベーターのドアの開閉に関する、基本的なルールを知る必要があります。
     
     エレベーターは開閉ボタンを押してからドアが閉まるまでに約「1秒」かかるそうです。この「1秒」という時間をどう考えるか?がポイントとなります。
     
     この美術館の館長はエレベーターに開閉ボタンが無い理由として次のように語っています。
     
     「あなた方(来館者)は、絵画や彫刻などの美術品を見て、ゆっくりとリラックスする為にいらっしゃったんでしょ?なのにエレベーターのドアの開閉に要するたった『1秒』がなぜ待てないんですか?もっとおおらかな気持ちになりましょうよ!」
     
     このような理由からこのエレベーターには開閉ボタンは付いていないそうです。
     
     とかく日本人は「せっかち」な国民です。リラックスするために来た場所でも、ついせかせかしてしまいます。
     
     この館長が言うように「自発的」におおらかに生きる工夫をすることも、大切なのではないでしょうか?




    おすすめ関連コンテンツ



    関連ネタ & スポンサーリンク

    Popular! 朝礼ネタ

    著書

    新着情報のみの発信はこちら↓↓

    タグからネタ探し!