昔の常識今の非常識

  • 追加
  • 小さいときによく三角食べをしなさいと言われたものです。
    まあほとんどの場合はいうことを聞かずに好きなものから食べ始めて嫌いなものはほとんど残っているような状態でした。
    お蔭で嫌いなものはどんどん冷めていき親から「好き嫌いせずに食べなさい」と言われる頃には、暖かいものは冷めてしまい。冷たいものはぬるくなって結局嫌いな上に美味しくない状態で食べらないといけない地獄になっていました。
    最近の考え方では、バランスよく三角食べをしましょうとは言わないです。各々の疾病にもよりますが糖尿を持っている方であればご飯は最後に食べるようにして、野菜や肉をなどを先に食べて、炭水化物による急な血糖症状を抑えるとための食べ方があります。
    高齢者であれば先にご飯を食べてしまうと量が多く食べられなくなってしまうので、野菜、肉を先に食べるようにしてタンパクやミネラルを摂るようにして低栄養にならないように気を付ける食べ方になります。
    以前はそのようなことがわかっていなかったのですがわかってくることで今までの常識が覆ることが多々あります。今お伝えした食べ方に関しても数年後には間違っていて異なる食べ方が提唱されることと思います。
    このようなことは食事だけでなく、様々なことであることだと思います。必ずしも今のやり方が正しいわけではなく、常に新しいこと探求し続けることで人類は進化してきています。
    皆さんも現状に満足することなく、常に上を目指すと違う世界が見えてくると思います。




    おすすめ関連コンテンツ



    関連ネタ & スポンサーリンク

    Popular! 朝礼ネタ

    著書

    タグからネタ探し!