通勤時はゆとりを持って安全に

  • 追加
  • 毎日の会社への通勤、電車かバスの方がほとんどですよね。
    中には会社の近くに住んでいて、徒歩の方もいるかもしれません。

    毎日経験している朝のラッシュ、徒歩でも電車でも混雑時には大変です。
    道は混み、急いで会社に向かう人でいっぱいです。

    なんとか時間通りに着いた最寄り駅やバス停でも、待っているのは満員の電車とバスです。

    あまりの乗車率に、バスも1本2本と見送ったりとすることも珍しくないはずです。
    混雑したバスは乗る時も降りる時も苦労します。

    朝から満員電車での通勤は、体にこたえます。
    男性であれば最悪の場合、痴漢に間違われることもあるかもしれません。

    そうじて朝は皆、遅刻するかもしれない焦りと、人の多さからイライラしがちなのです。

    ここで問題が上がってきます。

    朝はかなりの人が焦ってイライラしながら移動しているので、通勤時はある意味最も危険なのです。

    かく言う私も、通勤時歩道で、かなりのスピードの自転車に追い越され接触しそうになりました。
    電車に乗る時も、多くの人が乗り降りする中、電車とホームの間に落ちそうになりひやっとしたこともあります。

    もし怪我をしてしまうと、自分にとっても会社にとっても大きな損となるのは明白です。

    特に危険な朝のラッシュ時は、少し早く出社することでかなり回避できます。

    会社についても朝は人が少ないので、ゆっくり本や朝刊を読むのもいいし、コーヒーでリラックスするのもいいですね。

    朝のこのゆとりの時間は、通勤時の心のゆとりにも繋がります。
    通勤時の事故を防ぐためにも、毎朝少しだけ早起きして、ゆとり時間を作ってみませんか。

    朝のイライラから解放され、仕事のパフォーマンスも上がることでしょう。




    おすすめ関連コンテンツ



    関連ネタ & スポンサーリンク

    Popular! 朝礼ネタ

    著書

    タグからネタ探し!