朝の挨拶の効果について

  • 追加
  • 今朝、みなさんはどの人と挨拶を交わしましたか。上司、部下、同僚など様々でしょうか、どんなふうに挨拶をしたか思い出してみましょう。

    しかめっ面で会釈だけした、ということはありませんか。もしくは、わざとらしく微笑んでみせたということはないでしょうか。

    朝の挨拶には力があります。挨拶を気持ち良く交わすだけでも、その日1日の気分が大きく変わるのです。

    私が以前勤務していた職場は、俗に言うブラックだったと思います。しかしながら、精神を病まずに続け、転職に成功するエネルギーだったのは、毎朝挨拶をしてくれる受付の女性の爽やかさでした。

    私はその人に恋愛感情を抱いていたわけではありません。しかしながら、過酷な職場であるにもかかわらず、毎朝心からの笑顔で社員の人々を迎えるその姿に、私は感銘を受けたのです。

    その女性は、ブラックな環境に染まって洗脳されていたわけでも、不満を押し殺していたわけでもありませんでした。その証拠に、私が転職してのち、その女性も、もっと待遇の良い仕事に転職をしたのです。

    なぜ彼女の明るさがあったのかと思いますと、それは希望を忘れなかったからではないかと予想されます。
    苦しい状況の中でも、顧客一人一人への愛を忘れず、また、共に働く仲間への敬意を忘れることがなかったのです。

    みなさんも、今の状況に何か不満があったとしても、まずは挨拶からはじめてみましょう。職場の空気が変われば、転職せずとも、職場ぜんたいが清々しい空気に包まれて良い方向に変わって行くことでしょう。




    関連ネタ & スポンサーリンク