やらずに後悔するよりは、やって後悔しよう

  • 追加
  • 今回のテーマは「やらずに後悔するよりは、やって後悔しよう」です。
    私がそう考えるようになったきっかけは高校の時でした。
    高校3年の時、私は同じクラスの女性を好きになりました。
    その女性は見た目も可愛く、ちょっとおっちょこちょいですが明るく誰とでも仲良くなれるような子でした。
    高校卒業が近づくにつれて、告白しようかどうかすごく悩みましたが、「どうせ俺には無理だろ。どうせ表には出さないけど彼氏いるんだろ。」
    という気持ちが邪魔をして、結局その子に告白できないまま高校を卒業し、卒業後の進路も離れ離れになってしまいました。
    その数ヶ月後、私が大学生になって間もない頃、その女性は高校の時は彼氏はいなく、進学して大学先で彼氏ができたと知り、高校卒業までに告白できなかった事に対してすごく後悔しました。
    それがきっかけで、私はやらずに後悔する事だけは絶対にやめようと心に決めました。
    それは私生活においてだけではなく、仕事でも同じような事が言えます。
    私が、無理難題とも言えるような仕事を勧められたとします。
    その仕事を、「どうせ俺には難しい仕事だからやらない。」
    と言って、最初から無理と決めつけて何もしなかったら当然何一つ成長はしないし、次へのステップへと進む事はできません。
    逆に「失敗しても良いからやってみよう。」
    と実践してみると、やって失敗した時は「無理ならやるんじゃなかった。」
    と最初は後悔しますが、時間が経って冷静に考えてみたら、「今回はだめだったけど、そこでこういう課題が見つかった。今度はこうすれば次は成功へとつながるかもしれない。」
    と、次につながるきっかけになる事は間違いありません。
    失敗をしない人間は誰一人いないし、どんな難題であってもこの失敗が必ず次につながると信じて、
    「やらずに後悔するよりは、やって後悔」
    できる人間を目指して頑張ってください。そして、私も常にそういう人間であるように日々努力して参ります。




    おすすめ関連コンテンツ



    関連ネタ & スポンサーリンク