体を動かすことの効果について

  • 追加
  • 健康についていろいろな情報が飛び交っています。
    やれ、このサプリがいいだの、この食べ物を毎日食べなさいだの、さまざまな情報に振り回されてしまいそうです。
    かくいう私も、いままで数多のサプリや健康食を試してきたものです。

    しかし、単純に、体を動かすということの効果について見落としがちではないでしょうか。
    体を動かすというのは、人間の原始的な欲求です。
    ですから、じっと縮こまっていてばかりでは、体も悪くなってしまいます。

    どんなにいい薬を飲んでいても、じっと縮こまっていると効果も薄れてしまうのではないでしょうか。
    とはいえ、嫌々する運動はあまり効果がありませんし、長続きしないことも真実です。

    運動をするときの心がまえとして、運動自体を楽しむということも大切です。
    ダイエットのため、とか、体の病気を治すためというのは、大切な動機ではあります。
    しかし、あまりそれにこだわりすぎては、効果が出にくいのです。

    実際、私も病気を治そうと必死に運動していた頃、ちっとも良くならなかったという不思議な経験があります。
    その後、運動量は少なくとも、運動自体を楽しむようにすると、病気も軽くなっていきました。

    今を楽しむという姿勢は、ストレスを軽減させ、結果的に体を良くするのではないでしょうか。
    逆に、体がこわばったまま、いきって運動すると、怪我をするかもしれませんし、望む効果が得られません。
    社会人として、健康でいたいものです。
    そのためにも、楽しく運動を続けましょう。




    関連ネタ & スポンサーリンク