ボジョレー・ヌーボーの解禁日がやってくる

  • 追加
  • 11月になるとあの日が来るのを、ソワソワと楽しみにしている方も多いのではないでしょうか?
    あの日とはボジョレー・ヌーボーの解禁日です。

    ワインに詳しくない私のような人のために、念のために説明しますね。
    ボジョレー・ヌーボーの解禁日は11月の第三木曜日です。
    11月何日と決まっていないんですね。
    金曜日や土曜日ならば「二日酔いしても良いや」と思う存分飲めますが、木曜日というのも何だか微妙ですよね。
    ボジョレーはフランスの地名で、ヌーボーは新酒と言う意味だそうです。

    私の場合はワインの味に疎いので、正直なとこと「ボジョレー・ヌーボーの解禁日が待ち遠しい」と思うほどではありませんが、毎年ラベルのデザインを見るのを楽しみにしています。

    華やかで美しさデザインが多いので、ワイン好きでない人でもボトルの美しさに釣られて、つい買いたくなってしまうはずです。
    以前はボジョレー・ヌーボーと言えば値段も高かったのですが、最近はコンビニでも手頃な値段で買えますよね。

    ラベルの美しさに惹かれて、ボジョレー・ヌーボー衝動買いしてしまったり、お店のキャンペーンに釣られて買ってしまったけれど、ワインはそんなに好きではない人にオススメなのがサングリアです。

    赤ワインにオレンジやリンゴを切って漬けこみ、半日から一日くらい冷蔵庫で保存してから、氷を入れたグラスに注いで飲んでみてください。
    赤ワインの渋みが和らいで、とても飲みやすくなりますよ。
    「せっかくのワインを!」と、ワインの好きな人に怒られてしまいそうですが、サングリアならばワインが苦手な人も一緒にボジョレー・ヌーボーの解禁日を楽しむことができます。

    赤ワインは抗酸化作用のあるポリフェノールが豊富なので、健康や美容効果も期待できます。
    今後も健康で過ごせるように、より一層美しくなれるように、今年のボジョレー・ヌーボーを楽しんでみてはいかがでしょうか?
    くれぐれも飲み過ぎには注意してくださいね。




    おすすめ関連サイト



    関連ネタ & スポンサーリンク