朝礼ネタ朝礼ネタ 3分間スピーチの例文集

 

恋してダイエット、食事方法で頑張る友人

  朝礼ネタ4874  2021/11/13  309 PV 心理・メンタル目標

20代前半、知り合った男性に恋をし夢中になった友人は、とてもぽっちゃりした体形がコンプレックスでした。
そんなコンプレックスがあっても、「痩せなきゃ」というきっかけが簡単に見つからず、ダイエットの下調べばかりで、行動に移すまでに時間がかかりました。
正直「健康のためにも痩せたほうがよいのでは?」と思っていた友人たちも、コンプレックスに感じている本人に「痩せたほうがよい」とは言えませんでした。
縄跳効果や何がダイエットに効くかなどの女子特有の“痩せたい”話”が仲間内で話題になると、誰より気持ちが入った彼女が、毎回一番真剣に聞いていました。
そんな彼女に「いよいよダイエットを始めるのか」とみんなが気になっていました。

ある日彼女から、少し言い難そうに「好きな人ができた」と急な報告がありました。
「恋が実るはずない」という自信喪失と、照れがあった彼女は、言い難そうでした。
その後事態が急展開し、相手と何度か食事し一緒に過ごすようになっても、彼女は煮え切らない態度でした。
そんな彼女に私たちは「ほかの女性と過ごすようになったらどうする?」と焚きつけ脅かしました。
すると「それは嫌!私、自信がなくても告白したい」と言った彼女に、私たちは「しめしめ」と思いました。
彼女から相手と過ごした日の報告を受け、メールのやりとりを見せてもらうと、相手も好意を持っていることがわかりました。
私たちに背中を押された彼女の告白はうまくいき、2人はつきあい始めました。

容姿ではなく、性格を好きになってくれたのに、釣り合うようになりたい彼女は、「彼のためにきれいな女性になりたい」と思っていました。
そんな彼女の「夏には彼と海に行き、水着で泳ぎたい」という気持ちから、ダイエットが始まりました。
味噌汁や温かい飲料、ラーメンなどの温かい飲食物には、必ず寒天粉を混ぜ、お腹を満たしていました。
3食のうち、1食を置き換えていた彼女の夕飯は、ところてんに加え野菜を食べる食事制限をしていました。
甘い物は、いろいろな味があり楽しめる市販の寒天ドリンクでした。
食事制限だけではなく、脂肪が燃焼しやすい縄跳びの運動もしっかり続けた彼女は、1年で20㎏以上痩せました。
彼女の涙ぐましい努力と頑張った甲斐があり、念願だった水着を着たデートも叶いました。

大きな決心と意欲を持続させたダイエットは、成功しました。
ダイエットしたいけどなかなかうまくいかない方に、私の友人の体験が参考になれば幸いです。

お知らせ

朝礼ネタ アプリ版 [New]

Android、iOSに対応したスマホアプリをリリースしました。
朝礼ネタ Androidアプリ
朝礼ネタ iOSアプリ

朝礼ネタ 電子書籍のご紹介

朝礼ネタ
掲載中の例文から人気ネタを集めました。 厳選ネタをじっくりと読みたい方にオススメです。
スマホでもkindleアプリで読めますので是非ともご覧ください!
★Unlimitedユーザーは全巻読み放題