朝礼ネタ朝礼ネタ 3分間スピーチの例文集

 

卯月にまつわるヨモヤマ話

  朝礼ネタ4642  2021/04/04  466 PV 4月

学生時代に卯月は四月のことだと習いましたが、覚えていましたか? 
卯ってどういう意味なのでしょう。
ということでなぜ四月を卯月と呼ぶのか調べてみました。

いろいろ説があってはっきりとはしないのですが、
一説には卯の花が咲く季節だからだそうです。
卯の花とはウツギという木の花の別称なのですが、
五月から六月にかけて白い花が咲きます。
卯の花が咲く月なので卯月だとか。

五月じゃ違うよと言わないで下さい。
卯月は旧暦の時代の言葉ですから、新暦のこの頃は旧暦四月に当たるのです。

卯の花というと、高尚ではない私などは、
花よりオカラを先に思い浮かべてしまいます。
だからオカラがなぜ卯の花と呼ばれるのかも調べました。
オカラと言う呼び方が「カラッポ」を連想してイヤな印象なので、
ウツギの白い花と似ているからと、そう呼ばれるようになったらしいです。

ところでウツギに話を戻しますが、ウツギは漢字で空木と書きます。
これは枝の中心が中空になっているので、
空ろな木という意味で空木となったそうです。

枝を中空にすることで自重を軽くし、
枝を太くするより伸ばすことに水や養分を回すという、
この種の木が持つ賢明な生存戦略だということです。
名前は空ろでも、賢い木なのです。

名前が貧相で、お豆腐を造った後の搾リカスであるオカラも、
実はタンパク質や食物繊維が豊富で低カロリーの優良食品です。

中がカラッポのウツギも、名前からしてカラッポのおからも、
その実態はとんでもない優れものだったのです。
私もぜひ、卯の花にようにあれかし、と思う卯月であります。

お知らせ

朝礼ネタ アプリ版 [New]

Android、iOSに対応したスマホアプリをリリースしました。
朝礼ネタ Androidアプリ
朝礼ネタ iOSアプリ

朝礼ネタ 電子書籍のご紹介

朝礼ネタ
掲載中の例文から人気ネタを集めました。 厳選ネタをじっくりと読みたい方にオススメです。
スマホでもkindleアプリで読めますので是非ともご覧ください!
★Unlimitedユーザーは全巻読み放題