皆さん初心に帰って頭を柔らかくし、語り合いませんか

  • 追加
  • 私、会社への通勤は電車で来ていますが、乗る駅までの間に小学校がありその前を通るので、児童が友達とお話しながら通学する様子を毎日見て来ます。

    時には何を話ししているのか聞こえて来る事があります。先生の事だったり、勉強の事だったり、給食の事だったり、将来の夢だったり、多彩な内容を何のこだわりも無く、実に楽しそうに話しながら登校して行きます。それが毎日の事ですが、昨日の事を今日も話しをしてるという事はまずありません。よくもこんなに話題が有るものだと感心します。

    さて自分の現在を考えてみるとどうでしょうか。自分の周りの会社の方や友人達と、あの児童達と同じように何のこだわりも無く話せているだろうか。そういう人達と交われているだろうか。自分達にも児童の時代があり、その時はあの児童達と同じようにしていたのに、今は出来ていないような気がします。

    上司、同僚、女子社員、しがらみ等いろいろあって正直なところ小学校の児童のように簡単にいかない事が多いです。でも良く考えると、子供に出来て大人に出来ない事はないのではないか、なぜ出来ないのか、それは頭が固くなって、一つの事に固執し、発想を転換する柔軟性が無くなっているせいではないかと思っています。

    皆さん、初心に帰って頭を柔らかくし、分け隔てなく語り合いませんか。

    スポンサーリンク




    関連ネタ & スポンサーリンク