質の良い睡眠は人生を左右する

  • 追加
  • 人生の三分の一は睡眠に当たりますが、実際のところその通りだと思います。

    子供の頃は異常など睡眠時間が長いですが、年を取るにつれ睡眠時間が短くなっています。

    お年寄りが朝早いのも、何となく分かります。

    自分は30歳くらいから体質が変わってきたと思いました。

    疲れやすい、寝るのが早くなる、休みの日に長く寝ていられないなど変化が見られました。

    年をとるということは、こう言うことなんだと知ることになります。

    若い人達は、良く寝ると思いますが、それは体力がある証拠です。

    体力が落ちてくる30代から、心の変化や体の変化が見受けられます。

    食事の量も減ってくるのですが、消化できる量になるのでこの辺は良かったです。

    悩みがあり寝つきが悪いなど、それが悩みになってしまうことがあります。

    睡眠は脳をリセットさせて、疲れをとる事に重要な役目を果たします。

    質の良い睡眠は、記憶力がアップして仕事の効率化を計る事ができます。

    個人的には疲れるくらいがちょうどいい気がしました。

    それは、疲れていると暑さ寒さなど関係なく寝る事ができるからです。

    寝るとそれだけ体にチャージできて、馬力が上がるからです。

    ことわざで早寝早起き病知らずというように、健康でいられる体をつくります。

    睡眠時間が長いと体重が減って安定して数字になります。

    自分のベスト体重をキープするのは、やはり睡眠時間になります。

    質の良い睡眠をとるなら、昼間太陽に浴びると体調が良くなり夜ぐっすり眠れます。




    おすすめ関連コンテンツ



    関連ネタ & スポンサーリンク

    Popular! 朝礼ネタ

    著書

    新着情報のみの発信はこちら↓↓

    タグからネタ探し!