経験をすればできるようになると考えることが大切

  • 追加
  • 人は何事も初めてのことは上手くいかないものです。
    これは多くの人にとって共通で、一部の器用な人たち以外は初めてのことに関して少なからず失敗をしています。

    それこそプロスポーツ選手として活躍している人であっても、そのスポーツを始めたばかりのときには失敗が続いていた可能性はあります。
    しかし、最終的にはプロになるまでのレベルに到達できたわけです。
    この間に何があったのか?と言えば、当然技術が上がったということになりますけど、技術を上げるきっかけになったのは経験です。

    経験を積んだからこそ、プロに慣れるレベルまで技術が高まったはずで、そこはどんなものでも同じでしょう。
    経験を積まないと何もかもうまくなりませんから、仕事などをしていて自分が何らかのミスをしたり、失敗しても、自分はその仕事に向いていないと思うべきではありません。
    単に経験が不足しているだけという可能性もありますから、これから頑張ればいいと言えます。

    つまり、自信を喪失する必要はないと言え、経験が足りないならばできなくて当然くらいに思っておきましょう。
    無駄に自信を失うと他の仕事に影響することもありますから、考え方は工夫した方がいいと思うのです。

    私もいろいろな仕事を経験していくことになると思いますが、うまくいかないことは当然あると考えています。
    そのときに経験を積んで、少しずつ上手くなっていけばいいと自分に言い聞かせて、私は仕事に取り組んでいきたいです。




    おすすめ関連コンテンツ



    関連ネタ & スポンサーリンク

    Popular! 朝礼ネタ

    著書

    新着情報のみの発信はこちら↓↓

    タグからネタ探し!