学生の時とは違う仕事の仕方とチームワーク

  • 追加
  • 最近、就職活動をしている大学生の後輩と話す機会があり、改めて社会人の仕事は模範解答がなく、

    学生の時とは違う進め方で自分の成長を感じられるなと思うようになりました。

    先日後輩と話をしていると、どんな面接のマニュアルやSPIなど活用していたか聞かれ、

    就職活動もテストのように模範解答を暗記して乗り切ろうとしているな感じる瞬間がありました。

    確かに自分自身を振り返ると大学生の時は同じようなことを考えていました。

    しかし社会人になってから今日までの仕事を振り返ってみると、模範解答がある仕事など一つもなく毎日が答えに悩む日々だなと改めて感じました。

    特に社外の方へ営業をかけるときなどは相手側の要求が明確にわからないときや自分のいま持っているスキルでは対応出来ない案件が多々ありました。

    自分が学生のころは教科書に答えが載っていて問題集をひたすら解くことで成長を感じられましたが、

    今は自分がベストだと思う進め方を決めて、解決までの着地の仮説を立てて進めていく決断力と意志力、

    そして自分の今の能力を認めて素直に周りに助けを求める力が必要だなと強く感じるようになりました。

    周りの先輩や同期の力を借りながら一つの仕事を進めていくことは学生時代では感じられなかったチームワークの大切さも感じており

    自分のスキルをあげていくことはもちろんですが、もっと積極的に周りとのコミュニケーションをとりながらチームで大きな仕事を達成することも

    大切にしながら日々の業務にいかしていこうと思います。




    おすすめ関連コンテンツ



    関連ネタ & スポンサーリンク

    Popular! 朝礼ネタ

    著書

    新着情報のみの発信はこちら↓↓

    タグからネタ探し!