松下幸之助さんの名言

  • 追加
  • 皆さんおはようございます。今日は現パナソニックの創業者松下幸之助氏の名言の中でも私が1番印象に残っている「私は失敗したことはない。なぜなら成功するまで続けたからだ」と言う名言についてお話ししたいと思います。

    皆さん、何回失敗したら諦めるでしょうか。自分自身が納得したらやめるのか、周囲によく頑張ってると言われたらやめるのでしょうか。もちろんここには個人によって大きな差はあると思います。

    しかし、昭和の大経営者松下幸之助さんは、自分自身は成功するまでとにかく続けたと部下にも説き続けています。部下が「やれることをやりましたがもうこれ以上は無理です」と松下幸之助に進言すると本当に万策尽きたのかと聞き質したいいます。

    部下は、できないことの理由を並べ立てるだけで、客観的に見れば単なる言い訳にしか過ぎません。本当に成功することができないのかどうか、究極まで自分自身が頑張ったかどうかを自問自答するために松下幸之助氏はこのような接し方をしたのだと私は考えています。

    翻って、現在我々が仕事に臨む際にこのようなギリギリまで頑張る方法をとっているでしょうか。皆さんの身の回りにも同じような出来事が数多くあると思います。 

    妥協しないこと、創意工夫を怠らないことで必ず成功への道筋が見えてくるのだといつもこのエピソードを思い出しながら自分に言い聞かせることにしています。

    皆さんも、自分に厳しくあることで様々な業務が改善すると考え、甘えることなくがんばりましょう。




    おすすめ関連コンテンツ



    関連ネタ & スポンサーリンク

    Popular! 朝礼ネタ

    著書

    新着情報のみの発信はこちら↓↓

    タグからネタ探し!