知る事と伝える事の重要性について

  • 追加
  • 私が感じた知ることと伝える事の重要性についてお話したいと思います。

    以前見たニュースで、視覚障害の方が歩道で助けを求めて2時間以上
    立っていたのに誰にも気づかれなかった話を知りました。

    なぜその様に長い間誰にも気づかれなかったかと言うと、道行く人たちは無視をしたのではなく
    その方が助けを求めている事に気づかなかったのです。

    私もその時初めて知ったのですが、視覚障害の方が白状をまっすぐ掲げて立ち止まっているのは
    白状SOSシグナルと言う助けを求めるポーズなのだそうです。

    このシグナルについては数十年前からあるそうなのですが、ほぼ浸透していないとの事です。

    さらに視覚障碍者の中でもあまり浸透されておらず折角のシグナルを活用出来ていないと言う話でした。

    このニュースを見た時に感じたのは、知識や情報を得る事の大事さと知識や情報を
    伝える事の重要性でした。

    これは仕事や日常生活でも同じ事と思います。

    自分だけが知っていても情報や知識は伝えて共有しなければ意味のないものになってしまうし、
    そもそも自分が知識や情報を持っていなければ、他の人からの発信に気付かないままになってしまいます。

    日頃気が付かずに見落としている事が多くあるのではないかと私自身感じました。

    そしてその中には仕事へのヒントや考え方なども多く含まれていると思います。

    自分自身の成長の為にも本を読んだり、気になる事柄はそのままにせず調べる癖をつけたりして、
    情報や知識を身につけて行きたいと思います。

    そして身につける事が出来た知識は、伝え共有する事で仕事に貢献して行きたいと思います。

    そしてぜひ皆様も白杖を上に掲げている方を見かけたら声をかけて頂きたいと思います。
    皆様の知識もぜひ共有させて頂ければ嬉しいです。

    私の話は以上ですありがとうございました。




    おすすめ関連コンテンツ



    関連ネタ & スポンサーリンク

    Popular! 朝礼ネタ

    著書

    新着情報のみの発信はこちら↓↓

    タグからネタ探し!