1+1は2ではない

  • 追加
  • 有名な発明家であるトーマス・エジソンは学生の頃こう答えました。

    1+1は無限だと。小学生でも2と答えるでしょう。

    しかしエジソンは単なる算数のことを言っているのではなく、物理の世界のことを言っていたのです。

    宇宙の始まりは小さなものの衝突が引き金となって、爆発的な膨張により今の宇宙ができました。

    小さな原子がやがて地球や太陽などができたのです。

    これは私たちにも当てはめることができるのではないでしょうか。

    1人の力よりも、2人の力を持ってすれば乗り越えれる壁は低くなります。

    相談や協力をすることで1人がバラバラで動くよりも強い力が生まれるのです。

    1人で抱え込んでいることがあれば、仲間に相談して力になってくれる人を大切にしましょう。

    相性もあるでしょうから、誰とでも仲良くするというのではなく、少人数でもいいですから信頼できる人がいるといいと思います。

    きっとあなたの壁は乗り越えれます。

    共に達成することで、喜びも分かち合えますし、またあなたから仲間を助けることを行っていくと周りからの信頼感もうまれます。

    その力が組織を変えていく原動力になるのです。

    今の世の中はグローバル化が進み、日本の経済だけよければ景気がいいと言うわけではありません。

    必要なのは、どんな逆境に立たされてもくじけずに生き抜いていくことが求められます。
    仕事でも、私生活でもこれは言えます。

    1人より2人、仲間を増やしていけば、自分の力以上のことができると実感し、これからの経験に活かせるようにして下さい。




    おすすめ関連コンテンツ



    関連ネタ & スポンサーリンク

    Popular! 朝礼ネタ

    著書

    新着情報のみの発信はこちら↓↓

    タグからネタ探し!