「頂きます」は恐ろしい言葉です。

  • 追加
  • 私は以前より、これは何かおかしい考えではないかと感じますことがあります。

    クジラを取って食べてはいけないという運動で、日本は厳しく批判されてきました。最近は、とうとう商業捕鯨が再開されるそうです。以前の調査捕鯨というわけの分からない事実上の商業捕鯨が無くなりスッキリはしましたが、何か府に落ちません。

    私達はどうして動物を食べるのでしょうか。そうです。蛋白質を取るためですね。では蛋白質は他では摂れないのでしょうか。そうです。植物、特に大豆からとれますね。

    ではどうして動物を殺すことを止めないのでしょうか。動物性蛋白質は植物より多く入っているからとか、食べるとおいしいし幸せな気分になれるからなど云われています。ダイエットにも良いそうです。

    「頂きます」と食事の前に言いますが、これは動植物、特に動物たちの命を頂くという意味があるそうです。人間は食物連鎖の頂点にいますから、当然なのかも知れません。

    私がおかしいと考えますことは、クジラはいけないのに牛や豚、鶏は平気で殺して食べている人は矛盾しているのではと感じていることです。

    動物を殺して食べることは仕方がないのかも知れませんが、蛋白質は大豆からも取れますので、植物繊維やでんぷんなどを除去し蛋白質だけを取り出す技術があれば、将来、動物は殺す必要はなくなりそうですが、どうでしょう。

    昔から何気なく口にしていました何か恐ろしい「頂きます」という言葉の裏にありますことを考えてみました。




    おすすめ関連コンテンツ



    関連ネタ & スポンサーリンク

    Popular! 朝礼ネタ

    著書

    タグからネタ探し!