安全より優先にするものはありません

  • 追加
  • 私たちが日々仕事を行うなかで、「安全」以上に大切なものはないと思っております。
    みなさんとともに、出勤から帰宅までの流れを簡単に振り返りたいと思います。

    出勤する時、自動車で通勤される方、または交通機関を使われる方、歩いてみえる方さまざまです。

    自動車は、走る凶器と言われています。みなさん、運転には慣れてみえると思いますが、ちょっとした不注意が大きな事故につながります。
    ご自身がけがをされるだけでも、会社や家族にとって大きな痛手です。
    最悪の場合、第3者を巻き込む可能性もあります。今一度、自動車の運転には気をつけてください。

    交通機関、たとえばバスや電車ですが、バス停や駅で待っている時に、接触することも考えられます。
    みなさん、通勤ラッシュでつらい目にも合われていると思います。
    決められた位置で待っていないと、事故に巻き込まれるリスクが高くなります。停止線、踏み入れてはならない場所を今一度確認してください。

    徒歩の方は、歩道を確実に歩きましょう。
    斜め横断や信号無視などは論外です。自ら事故にあいにいくようなものです。
    交通ルールを必ず守りましょう。

    職場に着いたら、一服できるぐらいの余裕があると良いと思います。それは、災害の発生リスクが変わってくるからです。
    着替えて作業に入りますが、日々大きく変わった作業はないと思いますが、作業手順書や指示書を確認することを習慣づけ、理解してから作業に取りかかりましょう。
    わかったふりは禁物です。自己流の作業は危険を呼び込むことがあります。
    設備や危険物の取り扱いには要注意してください。

    1日の作業が終わったら帰宅しますが、仕事でお疲れのことと思います。
    注意することは出勤時と変わりませんが、家に無事到着されるまで気を抜かないようにしてください。家族は、みなさんの無事な帰宅と笑顔を待っています。

    私もヒヤッとした瞬間は経験したことがあります。焦らず余裕を持った行動を心掛けます。




    おすすめ関連サイト



    関連ネタ & スポンサーリンク