営業に使える商談前のビジネストーク

  • 追加
  • おはようございます。本日の一言スピーチですが、普段の営業に活用できる情報をお伝えしようと思います。

    ただ、本日にお話することについては、既にご存知の方もおられると思いますので、その方は聞き流して頂くか、もしくはおさらいの気持ちで聞いて頂けたらと思います。

    本日は「営業に使える商談前のビジネストーク」についてお話ししたいと思います。

    皆さんは普段、お客様との商談に入る前に何かお話しをされますでしょうか。

    いきなり、商談や接客に入ると、互いが緊張をしてしまって受注確率が下がるので、重要な商談の前には何か世間話をした方が良いということは、皆さんも聞いたことがあると思います。

    私が心掛けていることは「木戸に立てかけし衣食住」です。

    この言葉を聞いたことがある方もいらっしゃいますよね。

    雑談のキーワードを覚える為の文章ですね。

    「木」は気候や季節、「戸」は道楽や趣味、「に」はニュース、「立」は旅、「て」はテレビ、「か」は家族、「け」は健康、「し」は仕事、「衣」はファッション、「食」は食べ物やグルメ、「住」は住まい、の11のキーワードをさします。

    大体、この11のキーワドについて話を切り出せば雑談ができるというものです。

    私もこの11キーワードをよく使用しますが、とくに使用するのが「き」の気候や季節ですね。

    「今日は急に寒くなりましたね」とか「昨日は凄い雨でしたね。◯◯さんは影響はなかったですか」などと商談の前に話すことが多い
    です。

    このように話すと大抵の場合は、話が続いて、どこどこに行っていて楽しかったとか、別の話になることが多いので、おすすめです。

    是非、皆さんも試して頂ければとお思います。

    もし、他にも色々、雑談のネタをお持ちでしたら、是非教えて下さい。

    以上です。

    本日も1日、宜しくお願い致します。




    おすすめ関連コンテンツ



    関連ネタ & スポンサーリンク

    Popular! 朝礼ネタ

    著書

    タグからネタ探し!