アイデアが生まれやすい時間帯は朝起きてからの数時間

  • 追加
  • 仕事には適材適所というものがあり、いつどんな仕事をするか?というのは向いているタイミングがあるのです。
    そのタイミングを知らないでやっていると、非常に非効率な状況を生むことになるので気を付けましょう。

    例えば、何かしらのアイデアを練る仕事はいつやるか?というときに、ベストなタイミングはいつなのでしょうか?
    脳が最もよく働く時間帯に大切な仕事をやるべきということが言えるのですが、それはいつなのか?というのが重要です。
    そこを知っておかないといけませんけど、脳のゴールデンタイムと呼ばれるのは朝起きた直後からの数時間です。

    起床してから3時間くらいの間というのは脳がよく働く時間帯であり、特に創造性を発揮することがしやすいのです。
    したがって、この時間帯にアイデアを練るということをすると、創造性を発揮しやすいので、斬新な優れたものが生まれる可能性が高まると言えます。

    朝起きてから数時間なので、会社に着く前に実はこれはやっておいた方が良いということが言えます。
    朝起きてから会社に朝ご飯を食べているときとか、電車に揺られている時間などで、アイデアを練る作業をすると効率的と言えるでしょう。

    創造性が発揮されやすい時間帯にも仕事のことを考えているか?どうかで、結果が変わってくるということが言えますし、他の社員との差になると思っています。
    私は朝起きてからの数時間を特に意識して、その間にも仕事のことを考えて、優れたアイデアを生み出し、会社にできるだけ貢献したいと思っています。




    おすすめ関連サイト



    関連ネタ & スポンサーリンク