わかりやすいコミュニケーションは相手を安心させる

  • 追加
  •  人とのコミュニケーションが上手く取れない時「相手の考えていることがいまいちよくわからない」と思うことはないでしょうか?表情や感情表現に乏しい人は心の奥底が見えにくく、どう接して良いのかわからなくなってしまうものですよね。

     これを反面教師にするなら、考えていることが伝わるようなわかりやすいコミュニケーションを心がけたほうがコミュニケーションは円滑になるといえないでしょうか?どう考えているのかダイレクトでわかりやすく伝わるコミュニケーションなら、相手に安心してもらいやすいですよね。

     たとえば、楽しい時に満面の笑みを浮かべて楽しい気持ちを目一杯表現する人がいたら「心の底から楽しんでいるんだろうな」とわかります。たとえ言葉少なめでも、表情からその気持ちがハッキリと伝わってきますよね。このわかりやすさが、コミュニケーションでは大事です。

     言葉以外のノンバーバルコミュニケーションの重要性はすでに多くの人が知るところになっていますが、だからこそわかりやすい態度で接することはとても大切だといえるでしょう。そして、表情豊かな人なら言葉以外のコミュニケーションにも優れていますから、間違っても「考えていることがよくわからない」と言われるようなことはありませんよね。

     日本人は全体的にシャイなところがありますから、どうしても感情表現に乏しくなってしまいがちです。ただ、それではコミュニケーションが上手くいかない可能性がありますので、わかりやすさを心がけていきたいですね。




    おすすめ関連コンテンツ



    関連ネタ & スポンサーリンク

    Popular! 朝礼ネタ

    著書

    タグからネタ探し!