ニュースとの向き合い方を工夫することで効率的に情報収集

  • 追加
  •  メディアからニュースの情報をえるなら、1日の中で決められた時間帯に行うのが効率的だと私は思います。ニュースは次から次へと流れてきますから、それをすべて知れたらあらゆるニュースに対して詳しくなれますよね。まさに情報通になれますし、それが仕事に役立つこともあるでしょう。ただ、それではニュースばかりを集める1日になってしまいますから、そこは気をつけないといけません。

     多くの人がやっていることかもしれませんが、メディアからニュースを集める時間帯は朝、昼、夜の1回ずつぐらいにとどめておくのが良いでしょう。具体的な例を挙げるなら、朝は出社前、昼は昼食休憩時、夜は寝る前です。このように時間を決めてニュースの情報を集めていけば、ニュースに振り回されて肝心の仕事が手につかなくなるようなことはないですよね。また、情報過多によって頭の中が整理しきれなくなるようなこともなくなります。

     そして、さらに工夫したいのは、ニュースを仕入れるためのメディア選びについてです。今はニュースのすべてをスマホに頼っている人が多いでしょうが、他のメディアからのニュースもチェックしたほうが良いでしょう。従来通りのテレビはもちろんのこと、ラジオなども活用していくといろいろな分野のニュースを網羅できますよね。

     さらに地域に特化している地方のテレビ局やケーブルテレビでは、地域情報を中心としたニュースをえるのに適しています。このように、ニュースとの向き合い方を決めておくことで、効率的な情報収集ができると思います。




    おすすめ関連サイト



    関連ネタ & スポンサーリンク