映画を見ることで得られるもの

  • 追加
  • 私は映画が好きで、自宅でよくDVDを見ます。たまに劇場で見たりもします。昔は好きなジャンルしか見なかったのですが、子供が成長し手のかからなくなった今、ジャンルに関係なく色々見るようになりました。

    最近になって昔見た古い映画を見るようになり、感じることがありました。例えば子供時代に見たゴジラなどの怪獣映画です。子供時代は怪獣の登場が待ち遠しく、決闘シーンをかたずをのんで見ていた覚えがありました。しかし今見ると、怪獣シーンより、登場人物の人間関係や話のストーリーを面白く感じていました。

    昔は絶対見なかった恋愛映画や人間ドラマも、人生経験を積んだことで、映画を見ながら、シーンシーンで自分だったらこうする!などと映画の中に入り込んでいる自分がいることを感じました。そして喜んだり、悲しんだりと今までなかった感情が得られました。アクション大作ではハラハラドキドキしている自分がありました。

    歩んできた人生経験が、映画を見た時の感情に出てきているのです。この感覚を感じ取った時、若い頃見た映画を順番に見直しました。するとあの頃の受けた感じとは全く違う見方が出来ました。同じ映画で2度楽しんだわけです。

    このように人は人生経験の中で、考え方や、見方、受け方が変わってくることがわかりました。これが年の功と言われるものでしょうか。これからも私は映画を見続けますが、皆さんも昔見た映画や、ドラマを今一度見てみてください。必ずや新しい自分が発見できるはずです。




    関連ネタ & スポンサーリンク