結局どれが一番いいダイエットなのか

  • 追加
  • 食事に関する書籍をいくつか見てみると、ある著者はお米はたくさん食べなさいと言うが、違う著者はお米は食べるなと言う。
    更に掘り下げてゆくと、肉、魚、果物でも同じような矛盾が生じる場合がある。

    ダイエットの方法も、糖質を制限するだとか、小麦(グルテン)を絶対食べるな等、挙げてみればキリがありません。

    確実に言えることは、万人が同じ効果を発揮する食品やダイエット方法は無いということだ。

    例えどんなに栄養価に優れた食べ物があったとして、高い、美味しくない、お腹いっぱいにならない、といったデメリットがあった場合、自ずとその食品を受け付けられる人と受け付けない人がいて当然です。
    デメリットを感じながら無理矢理食べたとして、身体に良いことなど1つもありません。

    これはダイエットや食事制限にも言えることで、自分がやっていて苦痛なやり方は長続きしないし、続けられたとしても楽しくないはずです。

    多少手間やお金がかかってしまう可能性がありますが、このような場合は一通り試して、自分の身体に合うものだけを続けてゆけば良いのです。

    結論として、どんな食品を使ったダイエットが一番なのかという質問も、自分の身体に合うものをやってください、としか言えません。
    ネット、書籍、メディア、あらゆる情報収集の手段で、時に私達を困らせるのです。
    多少オーバーに言うことで、そのダイエット方法が世の中で人気というのをアピールしたいだけの可能性もあります。
    効果だけではなく、まずは自分が出来ると思ったものから積極的に試してゆけば、いずれ自分に合うものが見つかるはずなので、ぜひ根気よくやってみてください。




    おすすめ関連サイト



    関連ネタ & スポンサーリンク