歯の健康を維持することの大切さについて

  • 追加
  •  今は、健康への関心が全体的に高まってきています。日本は長寿の国として有名ですが、それは健康への意識が高いからなのかもしれませんね。

     もしも健康といったら、すぐイメージされるのは生活習慣病、ダイエット、高血圧などの言葉でしょう。これらはもちろん気をつけないといけないことですが、私はもう1つ歯のことを付け加えたいですね。

     30代になってから私は親知らずを2本抜いたのですが、これにより歯についてだいぶ詳しくなりましたよ。私に生えている親知らずは4本なのですが、そのすべてが横向きに生えてしまっているんです。この親知らずを放っておいたら隣接する健康な歯にまで悪影響が出るということで、苦労しながら下の2本を1年に1本ずつ抜きました。横向きの親知らずを抜くのは簡単ではなく、今でもその時のつらさは覚えていますよ。そして、歯のケアについて意識がだいぶ向くようになりました。

     もしも歯が健康な状態でなくなってしまったら、仕事でベストのパフォーマンスを発揮することは難しいでしょう。歯の痛みや不具合は、それぐらい日常生活に影響しますからね。きちんとケアしていかないと働くのに支障をきたします。

     一番変わったのは、歯磨きの方法とフロスを使うようになったことです。歯磨きは1本1本丁寧に時間をかけて磨き、歯の間はフロスを使って磨くようになりました。こうして歯の健康を保つことが健康の維持になると本気で思っていますし、みなさんも歯の健康には気をつけてみて下さい。




    関連ネタ & スポンサーリンク