5分の散歩でも体に良い効果が

  • 追加
  • 平日は仕事をして疲れているため、土日は家でゆっくり休みたいという人も多いことでしょう。
    ですが中には、何か運動をしたいと考えている人もいると思います。
    とはいえ激しいスポーツは苦手だという人もいるのではありませんか。
    そうした方には散歩することをおすすめします。

    たかが散歩、と侮ってはいけません。
    散歩をすることはもちろん筋肉を使いますので、足腰を鍛えられます。
    それに早歩きでなく、ゆったり歩くことでも効果が得られるため、無理して早く歩く必要はありません。

    また、血流もスムーズに流れるようになります。
    そのおかげで脳にも酸素がよく行き渡るようになり、前頭前野が活性化します。
    その結果、脳が活発になるため、色々なアイデアが思い浮かびやすくなるとのことです。
    なんとあのスティーブ・ジョブズも、歩きながらのミーティングを行っていたそうですよ。

    そして散歩は、うつ病の予防にもなります。
    とはいえ病気の予防にも繋がるとなると、長時間歩かなければならない、と思うかもしれません。
    ところが5分の散歩でも、うつ病の予防には十分とのことです。
    30分や1時間の散歩は大変だとしても、5分ならなんとか続けられる、と感じる人も多いのではありませんか。

    もちろんうつ病だけでなく、他の病気を予防する効果もあります。
    20分以上の散歩で、高血圧症や糖尿病の予防にもなるそうですよ。

    このように散歩は、脳を活発にしてくれたり、病気を予防するといった効果があります。
    毎日散歩することは無理だとしても、休日に5分だけ散歩することを心がけたら、少しずつ変わってくるのではないでしょうか。
    散歩で得られる効果を、思う存分実感したいですね。




    関連ネタ & スポンサーリンク