ありの~ままの~はとっても大事!

  • 追加
  • なにかのアニメ映画ではやった「ありの~ままの~」という歌、ご存知の方も多いでしょう。

    「ありのままの自分」を受け入れていくことは、日々の生活を生きやすくする効果をもたらします。
    職場でも家庭でも一生懸命頑張っているにもかかわらず、自己評価が低い方多いですよね。

    私もその一人です。
    周囲からは「いつも明るく元気で行動的、毎日充実しているでしょう?」とよく言われます。
    確かに楽しかったり充実感を感じたりすることは日々の生活においてあります。

    でもどこか「私にはここまでしか無理」「結局この程度のレベルしかできない人間」と感じています。
    だからこそ自信をつけたくて、他の人に褒められたり羨ましがられたりするように頑張りすぎてしまうのです。
    そして心身共に疲れ切ってしまうこともしばしばあります。

    気品漂美しさとキュートな笑顔で世界中の人たちを虜にした、銀幕の大女優オードリー・ヘップバーン。
    引退後も慈善活動を精力的に行い、その活動は多くの人々から賞賛されました。

    さぞかし華やかで自信に満ちた人生だったろう…
    そう思いませんか?

    しかし彼女は父親からは見捨てられ、母親からは「才能がない子」と言われ続けてきたそうです。
    その結果、自己評価がとても低かったそうです。
    そんな彼女が晩年に及んで輝けたのは「あるがままの自分といっしょにやっていけるようになったこと」
    だと彼女本人が話しています。

    「~するべき」「~できて当たり前」そういった縛りにがんじがらめになるのではなく、
    ありのままの自分を受け止めてあげることで、自分らしく楽しい毎日を過ごせるといいですね。




    関連ネタ & スポンサーリンク