オリンピックを見たくなる訳

  • 追加
  • 連日、平昌冬季オリンピックをテレビで見ている人は多いかと思います。
    となりの韓国が会場なので、競技時間も日本時間に合っていて、鑑賞しやすいですね。

    ところで、みなさんは、どうしてオリンピックを見るのですか?
    同じ日本人選手が頑張っている、応援したい、気になる選手がいる、色んな理由があると思います。

    私も、夢中になっている一人ですが、オリンピックを見ると元気を貰えるので、オリンピックを見ています。
    自分は学生の頃にスポーツをしていたので、選手の日々のトレーニングがどれだけ苦しいか、自己ベストがでない苦しみ、試合での緊張感など、
    全てを乗り越えてオリンピックに出場を果たした選手に、ただただ尊敬し、憧れ、羨ましさのような感情まで湧きあがります。
    日本勢が上位に入らない試合であっても、メダルを獲得した外国人選手を見ていると、よく頑張ったねと言いたくなります。
    そして、自分も頑張らなくてはと思います。

    日々通常の仕事をしていると、どうしてもて、流されるように事務的に仕事をしてしまします。
    お客様への対応にしても、気が付けば、いつも通りの流れ、事務的になっています。
    でも、ここ一番という心構えで、一人ひとりのお客様と真剣に向かい合えば、全く違った印象をお客様に与えます。
    オリンピックで一生懸命になっている選手から受ける印象と同じように、その強い思いは、相手の気持ちをも動かすのです。

    結果、お客様に商品を気に入って貰えなくても、オリンピックで言うならメダルを貰えなくても、それは結果であって、仕方がないことなのです。
    それでも、自分の頑張りはお客様に何らかの印象は与えているはずですし、自分自身、次につながる何かになっているなずです。

    平昌冬季オリンピックの選手が人々の気持ちを獲得しているように、私も頑張って、仕事で人々の気持ちを獲得したいと思います。




    関連ネタ & スポンサーリンク

    Popular! 朝礼ネタ

    タグからネタ探し!