雪道の運転について

  • 追加
  • 2月になりましたが、まだまだ寒い日続いています。
    雪が降る日もあるかもしれません。

    車を運転している人の中で、スタッドレスタイヤに履き替えている人はいいのですが、雪道をノーマルタイヤで走るのは大変危険です。
    もし、まだノーマルタイヤのままの人がいれば、スタッドレスタイヤへの交換を考えてみてはいかかでしょうか。

    もちろん、スタッドレスタイヤでも滑ることは滑りますが、雪道走行の基本さえ押さえておけば、そんなに大きな事故になることはないでしょう。
    雪道の時は、とにかくスピードをおさえる事、カーブの途中でブレーキを踏まないこと、急ハンドル、急発進、急ブレーキは絶対にしないこと。
    これが基本ですね。

    ノーマルタイヤで走っていると、坂道で車が止まってしまう危険性があります。
    そうなってしまうと、自分だけでなく、他の人の足まで止めてしまうことになりますよね。

    例えば、通勤中に会社の制服を着て通勤していると考えてください。
    この状態で、坂道で車が止まり、後続車に迷惑をかけたとします。
    こうなった場合、今のご時世、会社にクレーム電話が入ってきても仕方ないですよね。

    世間からの会社の評判は落ちる、会社の中の自分の評判が落ちる。
    まさに良い事は一つもありませんよね。

    雪道だけでなく、日頃から車の運転には特に留意する必要があります。
    私自身、つい無意識で車を走らせていることがあります。
    常に会社の看板を背負っていることを理解し、運転する際には、細心の注意を払いたいと思います。




    関連ネタ & スポンサーリンク