朝礼ネタ朝礼ネタ 3分間スピーチの例文集

本格的な新年のスタート

  朝礼ネタ2293  2021/01/01  739 PV 2月

新年を開けてからあっという間に一か月が過ぎましたが、皆さんは一年の良いスタートが切れましたか?
良いスタートが切れた人も、そうでない人も、充実した2月に出来るよう、頑張って行きましょう。

さて、2月と言えば節分がありますね。
節分といえば、豆まき、餅まき、恵方巻き等が思い浮かびますが、節分の本当の意味はご存じでしょうか?
当然知ってる、という方も多いと思いますが、節分は旧暦でいうお正月になります。
つまり、2月3日は大晦日、2月4日はお正月と、改めて、新年のスタートを切れる日になりますね。
1月のお正月からこの一か月、思い残した事がある人も、もう一度スタートをし直すチャンスです。

節分と言えば、豆をまき鬼を追い払いますが、古来より季節の変わり目には鬼が出ると言われております。
何故季節の変わり目、と、自分なりに思い返してみますと、季節の変わり目は気候の変わり目、つまり、大気が
不安定な状態になります。

人間の体も地球で進化してきた自然の恵みものですので、当然、気候の影響を受けます。
おそらく、季節の変わり目に体調を崩しやすい方も多いかと思いますが、その状態が、
体に鬼が入った状態なのだと、思いました。
「風邪」には「邪」(じゃ、よこしま)という文字が入ってますよね。
そう、季節の変わり目は体調を崩しやすく、鬼に入られる人が多いのです。

そのため、昔から2月3日には豆をまき、鬼を追い払い、福を呼び込むことで、
新しい新年2月4日を迎えようとされてきたのです。

現代社会では、新暦の1月が新年ではありますが、年末年始の暴飲暴食、夜更かし飲み過ぎ遊び過ぎ、
現代人ならではの鬼に、皆さん入られたのではないかと思います。

そこで、現代人の私達にとって己を戒め、鬼を祓い、いよいよ本調子に動き出すのがこの2月であると
私は意識しております。
今一度、新年の決心を確認し、気を引き締め、しっかり構えて旧暦のお正月からスタートを切りましょう。
幸い、2月は最も短い月ですので、頑張り過ぎてもすぐ終わりです。
短期集中、素晴らしい2月を皆さんで作って行きましょう。