挨拶を大切にしよう

  • 追加
  • 皆さんはいつも、挨拶を丁寧にしていますか?

    社会人としての礼儀ということで当然、毎日挨拶はされていることと思います。
    「おはよう」とか「お疲れ様です」とか、挨拶の言葉の文字数は本当に短いですよね。でも、毎日その短い言葉を相手にかけ続けることで、その人と昔初めて出会った時より今の方が近しく感じるとしたら、すごいことだと思いませんか?それだけ、相手に何がしかの言葉をかけるということは、人間関係を築く上でとても大切なことなんですね。

    ですので、一瞬立ち止まったり、相手の目を見たり、時には軽く会釈を交えながら、心のこもった挨拶をすれば、今度は信頼関係を築くことができるかもしれません。

    会社という所は、お客様や取引先や業者さん、社外の方たちとのやり取りの積み重ねの中で成り立っています。自分が会社の中でより良い仕事をし続けることを考えて、学生の頃とは違う大人の挨拶を今一度意識して考えて頂きたいと思うます。丁寧な挨拶を心がけ、相手との信頼関係を築いて下さい。信頼は、どんなビジネススキルにも勝る皆さんの財産になります。

    相手から丁寧な挨拶を先にされると気持ちがいいですよね?それでは、それを今度は自分からどんどんしてみましょう。子供時代から、先生や親に「挨拶をきちんとしなさい」と言われたと思います。それはまず、挨拶を習慣にしなさい、という段階です。大人になってからは、TPOや相手にふさわしい挨拶を毎日贈って下さい。

    1人1人が取り組めば、活気のある社内になることは間違いありません。頑張って下さい。




    関連ネタ & スポンサーリンク