準備と自信

  • 追加
  • 高校野球は連日連夜なぜあんなに厳しく苦しい練習をするのか。

    甲子園に行くために、技術の向上、体力の向上と色々考えられますが、一番は窮地の場面で自分はあれだけ厳しい練習をしてきたんだからピンチでもチャンスでもい必ずいい結果を出せるいう自信をつけるためです。自分の夢を叶えるため勉強以外の時間は全て野球に費やし苦しい練習に耐えられた自信と不得意なプレーを何度も何度も練習をし克服し、どんな場面状況でも対処できる完璧な準備をしてきたのだからできないはずがないという確固たる自信を裏打ちするための準備です。

    この準備と自信は仕事においても同じで、例えば営業職などでのプレゼンや商談等も、想定される範囲で考えられるクライアントの要求やそれを納得させる準備をして臨めば何を言われれても対応できる安心感と一歩先二歩先の準備での自信に満ち溢れ、私に全て任せて頂ければ安心です。という堂々とした姿にクライアントもきっと感動するものです。

    また他の職種でも準備と自信は重要で、ここまでやっておけば大丈夫だろうと考える地点を高く高く設定することでもしいつ何時誰が自分の代わりをしても全体の業務が滞りなく遂行できれば不測の事態でも安心して自分の仕事を託すことができ、仕事が気になって休めないといったこともなくなり、自信のスキルアップに繋がり周りからの大きな信用ができます。

    是非一度自分の仕事の仕方で一抹の不安もないか見直してみて何があっても対応できる準備をして自信をつけて仕事をしましょう。




    おすすめ関連サイト



    関連ネタ & スポンサーリンク