会社以外の友人の勧め

  • 追加
  • 会社にいてしばらく経つとそこと家庭だけが自分を構成する世界になってしまって、いざ退職後に遊ぶ人がいない、そこまでまだまだ先でも休日にやることがないなんてことはよく聞く話です。それだけでなく朝から晩まで同じ人とばかりずっと付き合っているとアイデアも枯渇するものです。

    一度会社という枠から飛び出して趣味の世界や他なんでも良いので他の世界の友人知人とのコミュニケーションを取るとまた全く違う自分に生まれ変われる気がします。

    起業した友人の話はサラリーマンでは思いもよらない発想や観点ですし、教職などでは子供との接し方や苦労から学べることも多いです。狭い社会から飛び出してみたら自分はまだまだ勉強しなくてはならないのだなと再認識させてもらえるのです。

    そうでもしなければ現状に自己満足してしまって成長が止まってしまうなと私は恐れています。

    私は甘い人間なのでここまででいいかとすぐに思ってしまうだらしのないタイプなのです。そんな私がより良いビジネスパーソンを目指すためには必ずしも会社だけに限らない友人付き合いは重要ではないかと思うのです。刺激を受けて新たにやるべきことを見出す好サイクルを作っていくことで自分は成長できると思います。

    もし自分の友人付き合いが狭いな、もしくは何か刺激が足りないなと思う方がいれば私は社外の人との付き合いを増やすことをお勧めします。きっと良かったなと思える付き合いができ、自分のためになると思います。




    関連ネタ & スポンサーリンク