日常から見つける奥深い世界

  • 追加
  • 「きらきら星」「ダンスパーティ」「雨に唄えば」というのはある花の品種の名前なのですが、なんの花かご存知ですか? 

    実はアジサイなんです。私は花には疎いものですからアジサイにたくさんの品種があって、しかもこんなに多彩な名前が付けられていることも知りませんでした。

    どうして急にアジサイの品種などを知ったかといいますと、先日みかけた観光案内のアジサイの写真が、今まで私が見知っていたアジサイと色や形がなんとなくちがっていて興味がわいて調べてみたのがきっかけでした。そして最初に名前をあげた品種を知ったわけです。

    今までアジサイという言葉でひとくくりにしていた花に、品種改良を繰り返してより良いものを生み出して発表している人がいるということも知りました。意外なところにも奥深い世界があるものだと驚きました。

    そしてそれは会社でなにげなく見たり使ったりしている物にもあてはまるのではないかと思ったのです。

    仕事で毎日のように何の疑問ももたず使っている道具や機械もちょっと調べてみればもっと便利な使い方が見つかるかもしれません。またお客様との会話になにげなくでてきた言葉があったら、流してしまわないで興味をもって調べてみると新しい発見があるかもしれません。それがいつかお客様との会話が広がることにつながることもあるでしょう。

    いちど私達の職場の当たり前に目を向けて、興味をもって調べてみませんか。役に立つことや、より効率がよくなる発見があればぜひみんなでわけあいましょう。




    関連ネタ & スポンサーリンク