雲外蒼天(うんがいそうてん)

  • 追加
  • 仕事でも、また日常生活や座右の銘としましても四字熟語はたくさん使われています。

    その四字熟語の中から一つ、素晴らしい四字熟語を例に挙げて紹介させていただきます。

    今日、紹介したい四字熟語は『雲外蒼天』です。
    書くと「雲(くも)」「外(そと)」「蒼(あお)」「天(てん)」となります。

    沢山の著名人も座右の銘にするこの言葉に触れてみたいと思います。

    この熟語の意味は、雲の中では霧がかり、前が見えない状態であっても自分の目指した方向へ進めば、必ず青い空のもとへたどり着けるという意味です。

    社会生活や日常生活においては誰もが困難に遭遇し、苦しむことがあります。
    「今、やっていることは合っているのか?」
    「本当にこれでうまく行くのか?」
    「無駄追いをしているのではないだろうか?」
    「もう、あきらめようかな」

    など、実際に自問自答したことない人間なんていないと思います。
    実際。自分もこういう場面に出くわした事もありますし、途中であきらめかけた事もあります。

    もし、皆さんもこういう場面に遭遇した時、又、何をやってもうまく行かないときは今日のこの言葉を思い出してみてください。
    物事には必ず出口があり、解決策があるはずです。

    一人でダメなら誰かに相談できることもあるだろうし、またそこから新たな道も見つかると思います。
    私は、この言葉と意味をしっかりと受け止め、くじけそうな時はもう一度思い出し、今後迫ってくる困難に立ち向かっていきたいと思います。




    おすすめ関連サイト



    関連ネタ & スポンサーリンク