朝礼ネタ朝礼ネタ 3分間スピーチの例文集

 

何気なく起きているミスやヒヤリハットを放置すると重大事故につながる

  朝礼ネタ5181  2022/10/16  643 PV 社会・経済心理・メンタル名言・格言

事故やトラブルが発生した時に、ハインリッヒの法則が用いられることがあります。

アメリカのハーバート・ウィリアム・ハインリッヒが労働災害を調査した時に導き出した法則で、ある1件の重大事故の背景には事故にまで至らなかった29件の軽微な事故があり、さらにその後ろには事故にはならない300件の危なかった出来事(ヒヤリハット)があるというもの。

トラブルや事故は突発的に起きるのではなく、必ず何らかの予兆や前触れがあります。日常的に当たり前になっているかもしれない小さなミスやヒヤリハットの要因をしっかり分析し予防対策していくことが、大きなトラブル事故を防ぐ為に必要なことなのです。

このハインリッヒの法則が当てはまるのは、製造や運輸、建設や医療などあらゆる産業に関係しています。
トラブルや事故と聞くと機械や車両などが関係していると思いがちですが、人間の心理においても同様です。

クレームや法令違反など決められたルールや手順を守らないがゆえの事故や不祥事をニュースで見聞きする事がありますが、このような場合も事態が表面化するのはずっと後のことなのです。
小さな綻びを見逃し続けていると重大で取り戻すことができない事態に発展してしまうという典型的な事例だと思います。

普段私たちが行っている仕事や作業に疑問を持って、本当にこのままでいいのか多角的に客観的に捉えることが災害やトラブル防止の第一歩となります。
小さな事からコツコツと。
今日も宜しくお願いします。

お知らせ

朝礼ネタ アプリ版 [New]

Android、iOSに対応したスマホアプリをリリースしました。
朝礼ネタ Androidアプリ
朝礼ネタ iOSアプリ

朝礼ネタ 電子書籍のご紹介

朝礼ネタ
掲載中の例文から人気ネタを集めました。 厳選ネタをじっくりと読みたい方にオススメです。
スマホでもkindleアプリで読めますので是非ともご覧ください!
★Unlimitedユーザーは全巻読み放題