朝礼ネタ朝礼ネタ 3分間スピーチの例文集

 

怒りを鎮静化させる6秒ルール

  朝礼ネタ4954  2022/02/08  878 PV 心理・メンタル

怒りに任せて感情的な言葉を言い放ったり、感情的な行動をとって、後でものすごく後悔することがありますよね。

社内の人間同士で、こういったことがあると翌日出社しにくくなります。
このようなことが起こらないためには、まず怒りを鎮めて冷静になる必要があります。

怒りを鎮めるにはどうするか。
6秒とにかく我慢することです。

どんなに激しい怒りでも、そのピークは6秒だと言われています。
この6秒の間をとにかく乗り切ってしまえば、感情に任せた発言や行動を起こしにくくなります。

人が怒りを感じた時、脳の中ではアドレナリンが激しく分泌され、その作用で興奮状態になります。
しかし、このアドレナリンが分泌されるピークは、怒りを感じてから6秒後であると言われています。
なので、この6秒間の間に感情に任せた行動をとらずやり過ごすことが出来れば、次第に冷静になれるのです。

この6秒間をやり過ごすにはどうするか。
兎に角、意識を別のことに持っていくことです。

単純に1,2,3と6秒数える方法もあります。
数を数えることで、意識を数えるということに向かわせるわけです。

また、周りにあるものの名前を一つずつ読み上げて意識を周囲の物に向かわせることも有効です。

なんでもいいので、意識を別な方向に向かわせる手段を自分の中で決めておくことも有効です。
そうすれば、怒りを感じた時、すぐに意識を変えることができ、感情的な行動を抑えることができます。

自分なりの有効な方法を見つけ、怒りを鎮めて冷静に対応しましょう。
そそうすれば社内、社外を問わず良好な人間関係を保っていけるのではないでしょうか。

お知らせ

朝礼ネタ アプリ版 [New]

Android、iOSに対応したスマホアプリをリリースしました。
朝礼ネタ Androidアプリ
朝礼ネタ iOSアプリ

朝礼ネタ 電子書籍のご紹介

朝礼ネタ
掲載中の例文から人気ネタを集めました。 厳選ネタをじっくりと読みたい方にオススメです。
スマホでもkindleアプリで読めますので是非ともご覧ください!
★Unlimitedユーザーは全巻読み放題