朝礼ネタ朝礼ネタ 3分間スピーチの例文集

 

キラキラ輝く美しい手にイメージチェンジしたい

  朝礼ネタ4606  2021/03/03  255 PV 心理・メンタル商品・サービス

多くの女性の誰にもある「きれいになりたい、ほかの人と違う自分に変えてみたい」という思いは、私も同じです。
私が「何かを変えたい」と思ったのは、子供のことで悩み、落ち込む日々が続いていたことがきっかけでした。
そんなとき、ママ友から爪の装飾“ネイルアート”の誘いがありました。

マニキュアだけしか塗ったことなかった私は、すぐはがれてしまった印象が大きかったせいか、“ネイルアート”がすぐ取れてしまうのが嫌でした。
しかし、「爪がおしゃれになっていい」と“ネイルアート”に興味があった私は、「やってみたい」と思っていました。
家事や子供のこと、自分のことで毎日「あっ」という間に1日が過ぎてしまう現実では、おしゃれなんか二の次でした。
自分が休まる場所がどこなのか、ホッとすること、自分らしくいられることが何かを考えたとき、“ネイルアート”を思い出した私は、誘われたママ友と一緒に行くことにしました。

初めて行くネイルサロンにドキドキしていた私は、「大丈夫かな」と不安を隠せない気持ちでいっぱいでした。
いざ、ネイルサロンに入ってみると、少しずつテンションが上がっていく自分に気づきました。
そんな私は、色のサンプルを見ただけでも、「ステキ、きれい かわいい」といった言葉を連発していました。
またマニキュアと異なり、好きな石やシールなどをつけたオリジナルの爪に仕上げてくれることは、“ネイルアート”のよさの1つと感じました。
色もデザインも決まり、「“ネイルアート”が始まる」と思っていた私が驚くと同時にマニキュアと大きな違いを感じたのは、爪の手入れを始めたことでした。

いよいよ爪に色を塗り始め、塗ったり、乾かしたり、何回も繰り返している間、リラックスモードで店員さんとおしゃべりしながら、私は心地よい気持ちに包まれていました。
色を塗り終わったあと、石をつけてもらい完成しました。
完成した両手の爪を見た私は、「わあ、きれい、かわいい、自分の爪じゃないみたい」と感動の連続でした。 とてもテンションが上がった私の心の中も、晴れやかでした。

「すぐ取れてしまう」という心配は全く問題なく、1~2ヶ月ほどきれいなままきちんとついていたことに感謝しました。
少しでも長い期間、キラキラと輝いている爪を見ていると、私は勇気をもらっているような気持ちでした。

年に2~3回ある行事のとき、私が「ささやかなイメージチェンジ」と思っている“ネイルアート”を楽しんでいます。
「イメージチェンジしたいけど、どうすればいいかわからない」と悩んでいる方は、毎日目にする爪をきれいにおしゃれにすると、喜びが心に広がるでしょう。
自分へのご褒美としてチャレンジしてみると、きっとテンションが上がり、晴れやかな気持ちになるでしょう。

お知らせ

朝礼ネタ アプリ版 [New]

Android、iOSに対応したスマホアプリをリリースしました。
朝礼ネタ Androidアプリ
朝礼ネタ iOSアプリ

朝礼ネタ 電子書籍のご紹介

朝礼ネタ
掲載中の例文から人気ネタを集めました。 厳選ネタをじっくりと読みたい方にオススメです。
スマホでもkindleアプリで読めますので是非ともご覧ください!
★Unlimitedユーザーは全巻読み放題