朝礼ネタ朝礼ネタ 3分間スピーチの例文集

 

地域ごとに異なるタクシーの色々な運賃

  朝礼ネタ4432  2021/01/01  121 PV 商品・サービス社会・経済

タクシーの運賃と言うと、初乗り運賃があり、走った距離分の料金が加算されることは誰でも知っています。
ただ、それ以外の運賃のことを全て把握している人はほとんどいません。

タクシーの運賃には、基本運賃、割増運賃、割引運賃の3種類があります。
さらに、基本運賃の中に、距離運賃、時間距離併用運賃、定額運賃などがあります。

なお、タクシーの運賃は地域によって異なっており、全国一律ではありません。
例えば、東京23区では、初乗り運賃は1,052mまで420円、距離運賃は233mごとに80円です。
そして、時間距離併用運賃は1分25秒ごとに80円が加算されます。

一方、大阪では、初乗り運賃は1,700mまで680円、距離運賃は241mごとに80円です。
また、時間距離併用運賃は1分30秒ごとに80円が加算されます。

ところで、時間距離併用運賃というのは、一般道路を走行中に時速が10km以下になった場合に、時間を距離に換算して加算される運賃のことです。

定額運賃はその名の通り、最初から料金が確定している運賃のことで、自宅と空港の間でよく使われています。

一方、料金が高くなる割増運賃には、午後10時から午前5時までの深夜早朝運賃があり、2割増しになります。
また、特定の地域では、冬のシーズンに実施される冬期運賃の2割増しがあります。

なお、割引運賃には、障害者が利用した場合に障害者割引として1割が引かれます。
また、支払額が一定額(5,000円以上など)を超えた場合に、超過分が5割引きになる遠距離割引もあります。

その他、タクシーを待たせる待機料金や、タクシーに来てもらう迎車料金などがあります。

お知らせ

朝礼ネタ アプリ版 [New]

Android、iOSに対応したスマホアプリをリリースしました。
朝礼ネタ Androidアプリ
朝礼ネタ iOSアプリ

朝礼ネタ 電子書籍のご紹介

朝礼ネタ
掲載中の例文から人気ネタを集めました。 厳選ネタをじっくりと読みたい方にオススメです。
スマホでもkindleアプリで読めますので是非ともご覧ください!
★Unlimitedユーザーは全巻読み放題