携帯ストラップの日

  • 追加
  • 4月1日はエイプリルフールで有名です。
    これは日本語では「四月バカ」、フランス語では「プワソン・ダヴリル」(Poisson d’avril, 四月の魚)と呼ばれています。

    フランスでは子供達が紙に書いた魚の絵を人の背中にこっそり張り付けるいたずらをします。
    この『四月の魚』はサバのことを指し、ちょうどこの頃にサバがよく釣れるためこう呼ばれるという話です。

    最近ではウェブサイトや新聞社などでも大規模な嘘の記事を載せることもあり、ちょっとしたイベントになっています。
    以前、BBCが「ビッグ・ベンのデジタル化、およびそれによる時計針のプレゼント」を掲載したり、「ペンギンが空を飛ぶ」など報道したことがありました。
    また、日本の新聞社が「スマトラ沖地震の余波で沖縄南端に新島が出現」という記事を掲載したところ、大韓民国の新聞社が真に受けてニュースとして掲載しましまうなど、別のメディアが情報元を報道してしまった事例もあります。

    エイプリルフール以外ですと、実は「携帯ストラップの日」でもあるんです。

    この日に携帯ストラップの穴が付いた携帯電話が発売されました。
    つまり、初めてから携帯電話にストラップが取り付けられた日というわけで、これは記念日協会に正式に認定されています。

    みなさん、ストラップは付けていますか?
    いつも何気なくつけているストラップですが、この日にちょっとオシャレなストラップに代えてみるのもちょっとしたリフレッシュになるかも知れません。

    スポンサーリンク




    関連ネタ & スポンサーリンク