学生気分を思い返して新しい発見を。

  • 追加
  • この季節は、終わったばかりの卒業式、入学式や入社式と区切りの時期でもありますが、社会人何年目…ともなるとなかなか新鮮さが薄れてしまい、「4月は新しいことが始まるぞ!」という気持ちもなくなってしまうと思います。

    そこで今日のスピーチでは、皆さんに思い返してほしいことがあります。

    小学校5年、中学校2年、高校3年のときに好きだった物、音楽でも本でもテレビでもなんでもかまいません。
    好きだったジャンルや趣味、熱中していたものを少し思い返してみてください。

    (※会話しても平気なスピーチなら、ここでどなかた指名して「なんでしたか?」と聞いても面白いと思います)

    今思い浮かべたものたちは、大人になった今や年寄りになる今後、一度冷めてしまったとしても、また興味を持ったりやってみたいと再び熱中しやすいものだそうです。
    最近、昔話やアニメを起用したCMや広告がはやってますが、そういう風に以前興味を持っていたものやはまっていたものがぶり返して、人気が出てヒットにつながることがよくありますね。
    なぜこの時期なのかというと、しっかりとした根拠は無いのですが、いわゆる思春期という多感なときに受けた影響が定着しやすいそうです。

    学生当時に好きだったものや興味があったものに目を向けてみると、意外と今の自分や仕事や周りに影響する発見があるかもしれません。
    また、それらを再び見たり行うことで「新しいこと」がはじまる可能性もあります。

    ちなみに自分の場合は○○でした。
    これは今でも○○として続けています。
    (※ご自分の好きだった物などを話してみてください)

    スポンサーリンク




    関連ネタ & スポンサーリンク