歓迎会で若い世代の価値観を分けてもらおう!

  • 追加
  • 毎年新年度になると、初々しい新社会人の姿を街中で見かけることが増えます。

    そんな人たちを見ると、自分も昔はあんなにフレッシュだったのかな?と懐かしくなります。
    同時に、初心は忘れてはいけない!と思ったりもします。

    新入社員が入れば、どの会社でも歓迎会をするはずです。
    私は、新人さんたちの自己紹介を聞いたり、一緒に話をしたりすることが大好きです。
    若い子たちと触れ合うことは色々刺激になりますし、今の若い世代はどういう価値観を持っているんだろうということが分かるからです。

    年齢とともに価値観とか固定観念というのは、なかなか変えることが難しくなるような気がしますが、できれば柔軟に物事を考えられた方が、仕事や家庭でも役に立つような気がします。
    自分ではそれが正しいと思ってやってきたことも、新しい価値観や考えを取り入れることで、別の良い方法が見つかったり、仕事でもいいアイデアが出ることは結構あるのではないでしょうか?

    もちろん、先輩としては、後輩に指導することが役割の一つですし、ある程度自分のやり方にも自信を持っていると思います。
    ただ、最近、マンネリや慢心というのが一番怖いとも思うのです。

    当たり前なことは、時に当たり前ではなくなります。
    普通という言葉も、時に普通ではなくなります。
    ですから、常に色々な人の話に耳を傾けるべきだと思います。

    話は戻りますが、そんな考えもあって、私は歓迎会で新人さんたちと話をするのが楽しみなのです。
    まだまだ青いな~と感じるのは当然のことです。
    自分も昔はそうだったはずです。
    それよりも、若い世代の価値観を分けてもらう方がきっと楽しいと思います。

    スポンサーリンク




    関連ネタ & スポンサーリンク