松岡修造さんに学ぶ社会人としての心構え

  • 追加
  • 元プロテニスプレイヤーの松岡修造さんは皆さんご存知だと思います。

    ポジティブな性格で有名な彼ですが、実は物事を消極的に捉える性格で現役時代にはよく思い悩んでいた経験が有ると聞いて少し驚く方もいらっしゃるかもしれません。

    スポーツという舞台に立っていた彼はどうしても「結果」という形で現実を突きつけられる事が多く、自身のネガティブな性格によりプレーに思い悩んだり、大事な試合の前に緊張したり、自信が無くなり落ち込む事も多々あったそうです。

    その際に彼は、意識的に前向きな言葉を呟く。笑顔を作り鏡に写してみてみる。などの自分自身をポジティブに変えるための行動を取ったそうです。

    結果、日本人男子初ATPツアーシングルス優勝という輝かしい業績を残しました。

    これは私たちにも当てはまる事で、自身の弱さにしっかりと向き合った後にどう対策を取れば良いか考え、その上で行動に移す事は、現状を変えるだけでなく自分自身の新たな可能性を探し出すためには必須です。

    仕事でも、今任されている業務だけではなく新たな事が出来るように挑戦してみる。新たなお客様に出会えるよう行動してみるなどは大切な事です。

    システムなど現状の不便さを変えるために行動する、新たなアイディアは積極的に提案するなどの会社を変える行動を取る事も大切です。

    自分、そして会社を知り、より良い方向へと変えていく。この姿勢を忘れず仕事に真摯に向き合って行き、松岡修造さんのような結果を残せる人になりたいと思います。




    おすすめ関連コンテンツ



    関連ネタ & スポンサーリンク

    Popular! 朝礼ネタ

    著書

    新着情報のみの発信はこちら↓↓

    タグからネタ探し!