隣国間の仲の良さ/悪さ

  • 追加
  • 今日は隣国間関係を構築する難しさについてお話ししたいと思います。

    隣国間関係ってどうしても上手くいっていないことが多いですよね。例えば我々日本も年中韓国との関係性が悪くなるような出来事があり、ため息が出てしまうような時があります。でもこれって実は悪いことではないのではないでしょうか。韓国には世界に誇る文化がいくつもあります。例えば音楽業界ではダンスユニットBTSが挙げられますね。2020年7月に実施したライブストリーミング配信では視聴者数でギネス記録を更新しました。一方日本には物づくりや医療の高い先進性があります。それ以外にも他国と比較して日本が優れている点は挙げればきりがありません。こういったお互いの国の長所を見て、人の畑が青く見えるような感覚を抱いてしまうのではないでしょうか。これは国の立地が近ければ近いほどジェラシーを感じてしまうのではないでしょうか。その妬みが外交の形になって政治の
    分野がはけ口になってしまうこともあるでしょう。

    私は現在オセアニア地域の担当営業をしています。出張するにも国内出張の数倍ほど経費を使うので、一度に2カ国訪問することが多いです。昨年豪州に出張し、担当者と会食していた時うっかり「ここに来る前にニュージーランドに行っていて…」と漏らした時は、なぜ俺たちの豪州に先に来なかったんだ?と少し怒られた思い出もあります(笑)

    お互いの長所を認め、讃えた上で上手に身近な地域や人と関係性を構築できるようにしていきたいものですね。




    おすすめ関連コンテンツ



    関連ネタ & スポンサーリンク

    Popular! 朝礼ネタ

    著書

    新着情報のみの発信はこちら↓↓

    タグからネタ探し!