松下幸之助の言葉

  • 追加
  • 人間、新しい一歩を踏み出すときには怖いものです。

    私も「本当にこの企画(仕事)は成功するだろうか?」「もし失敗してしまったらどうしよう?」等と悶々と悩んでなかなか前に踏み出せないことがあります。
    そんなとき私は松下幸之助さんの言葉を思い出すようにしています。

    「100%正しい判断ができるのは神様だけ。人間、60%の見通しと確信が持てたならあとは勇気と実行力だけなのです。」

    背中をポンッと押してくれるようなとても大好きな言葉です。
    成功するか失敗するか、まずはやってみなくては結果も出ませんし、自分のなかで十分にシュミレーションを重ねたならあとはどう自分の背中を押すかだけなのです。

    また、松下幸之助さんはこんなことも言っています。

    「まずは根本的な心の迷いを取り除く。心を確立して、事に立ち向かう事が大切なのです。」と。

    仕事をしていれば、悩む事も困難に陥いる事もあると思います。
    そういう時に大切なのは、まず最初の志に戻ること、迷いを捨て、心を落ち着かせ事に向き合うということが大切なのです。
    どんな困難な時でも必ず最善の策はあるはずだし、最初の志に戻ることでそれは自然と出てくるものだというのです。

    そもそも最初から自信満々に仕事をこなす人はいません。

    常に自信満々で仕事にあたるのも慢心から失敗を招くリスクも大きいはずで、必ずしも良いこととは思えません。
    不安やリスクはあって当然なのです。

    すべては自分が決めたことを達成するためにどう努力できるかだけ、失敗したときの事ばかり考えていても先に進めませんし、成功する可能性すら低くなってしまいます。

    「勇気と実行力」「初心の志と冷静な心」
    この言葉を忘れずに、自信をもって仕事に取り組んでいきたいと思います。




    おすすめ関連コンテンツ



    関連ネタ & スポンサーリンク

    Popular! 朝礼ネタ

    著書

    新着情報のみの発信はこちら↓↓

    タグからネタ探し!