継続を続けていくために

  • 追加
  • 「継続は力なり」という言葉があります。

    一言で継続と言うのは簡単ですが、同じことを何度も何日も何年もやり続ける、というのは単純に見えて実はとても大変な事だと思います。
    では、継続をしていくにはどうすればいいのでしょうか?
    ひとつ、衣笠祥雄さんの言葉があります。

    「大きな喜びというのはいつまでも心に残ります。またあの喜びを得たい。そう思うことで継続することができるのです。」

    「経験による実績」というのはなにより大きいものだと思います。
    自分の自信になっていますし、いい意味での「欲」を奮い起こさせてくれます。
    継続という単純作業には心を静かに燃やし続けてくれる燃料が必要なのかもしれません。
    過去に何かをやり遂げたという実績、もしこれをやり遂げたら得られるであろう栄光、もしくは新しい自分の可能性。

    素晴らしい功績を残し、野球界における鉄人と呼ばれた衣笠祥雄さんでもただ無心に欲もなく、継続という単純作業を続けられた訳ではないのです。
    皆、その先に必ずある「何か」を掴むために自分のやるべき事、決心した事を続けるのです。

    逆に言えば欲がなければ継続していくことは難しいという事でもあります。

    「欲」というと悪いイメージもありますが、自分を高めるためのいい「欲」もあります。
    人間はそもそも欲望というものを持っているものなのです。
    自分を高めたいという「欲望」は言い換えれば「向上心」です。
    そういう意味でも欲望は持っていた方がいいのだと思います。

    私にもこの仕事のプロになりたいという欲があります。
    その欲望を叶えるために毎日の継続を大切に仕事をしていきたいと思います。




    おすすめ関連コンテンツ



    関連ネタ & スポンサーリンク

    Popular! 朝礼ネタ

    著書

    新着情報のみの発信はこちら↓↓

    タグからネタ探し!