地域の行事に目を向けて

  • 追加
  • 地域で行われている行事を目にしたことはありますか。
    例えば夏の盆踊りなどが挙げられるでしょう。

    盆踊りでは老若男女問わずだれでも参加することができ、一度は参加又は見学をしたことがある人が多いのではないでしょうか。
    ちなみに、日本の三大盆踊りは秋田県の西馬音内盆踊り、岐阜の郡上踊り、徳島の阿波踊りです。
    特に阿波踊りはだれしも聞いたことがあるのではないでしょうか。

    盆踊りに限って言えば諸説あるものの、政令を迎え慰めるために音頭や歌謡に合わせて踊ることと定義されています。
    盆踊りに限らず、現在地域によって行われている行事も参加人数が減っていたり、カジュアルになっていたりとイベント形態が変わっているものも多くあります。

    こうした多くの人が集まって行われるイベントは人と人が合わさってつながりが強まる傾向にあります。
    祭りなどのイベントごとの時にしか会わないけど、親しい間柄として会話できる人などもいるのではないでしょうか。

    遠くの親戚よりも近くの他人と言われることもあることから、こういったイベントなどで出会い、親しくなった他人というのは案外心強いもの。
    予測できない不測の事態に陥った時などに何らかの時に助け合える仲間となればそれはお互いにとって心強い相手となるでしょう。

    今年は盆踊りに限らず地域の行事に参加して近隣の人とふれあって有効な関係を気づいてみたいものです。
    また、そこで築くことができた関係を今後も大切にしていこうと改めて思いました。




    おすすめ関連コンテンツ



    関連ネタ & スポンサーリンク

    Popular! 朝礼ネタ

    著書

    新着情報のみの発信はこちら↓↓

    タグからネタ探し!