コンプライアンスの徹底

  • 追加
  • 先日、プライベートで取った電話で自分の変化に気がつきました。相手は、仕事として私の携帯に掛けてきていると思いますが、私が電話をうけてまずはじめに、○○さんですかと尋ねられました。

    掛けている相手が間違っている可能性があるからの確認として名前を聞くものですが開口一番に名前を尋ねるのはこの時代とても怖いことでコンプライアンスはどうなっているんだと思います。

    自分の身分を明かさずにスラスラスクリプトを読むことに抵抗がない経験者なのかと思いますが、相手の立場にたった電話ができないのはコールスタッフとして仕事を渡せないと感じました。

    もし、自分の現場にこのタイプが現れたら、うしろにOJT を付けてはじめから再教育したいと思います。

    普通に暮らしている一般人も芸能人と同じくらい個人情報を扱う、snsで発信する行動には慎重になるのが世間の流れであり、自分の身を守る基本になります。

    勤務日数が多い人も少ない人も、今一度自分の応対に不自然な点がないか、見直す時間を設けます。情報を渡すことについての危機感がないのは、ないとは思いますが、改めをお願いいたします。

    皆さんはお仕事としてここに来てもらい、電話を掛けてもらいます。派遣会社の看板と同じく、これから皆さんが名乗ってもらう会社の担当者としての自覚をもち、お客さんの情報を大切に扱ってもらいたいと思います。

    くどい内容ですいません。本日も1日よろしくお願いいたします。




    おすすめ関連コンテンツ



    関連ネタ & スポンサーリンク

    Popular! 朝礼ネタ

    著書

    新着情報のみの発信はこちら↓↓

    タグからネタ探し!