ルールを守って会社の質を高めよう

  • 追加
  • 世の中には、たくさんの規則やルールがあります。
    これらを正しく守っているからこそ、大きなトラブルもなく生活できています。
    ニュースで見る大きな事故や事件は、ルールからはみ出たことによるものばかりです。

    具体的にお話ししたいと思います。
    国が定めた法律や県・地方自治体が定めた条例というものがあります。
    これは、誰もが必ず守るものです。

    法律や条例、さらに下位規則でこと細かく定められていますが、これらを守っているからこそ、私たちは日々穏やかに過ごすことができています。
    万が一、ルールからはみ出たことをやってしまいますと罰則があり、社会的制裁を受けることになります。
    よく耳にする「罰金」もペナルティーの1つです。

    もっと具体的に、「環境」に目を向けてみましょう。
    リサイクルの推進についても、法律があります。
    ごみの分別にも絡んでくる話ですが、分別方法は居住地によって異なり、多いところでは何十種類にも分別するところがあると聞きます。
    ごみの分別があやふやですと、リサイクル率が低下し、廃棄物ばかりになってしまいます。
    環境は、世界的に大きな問題になっていることはご存じと思います。

    さらに身近なところで行きますと、私たち会社や組織で働く人にとっては、社則とか規則、細かいルールがあります。
    多くの人がこれを守っているからこそ、その組織はうまく回っていくのであって、守らない人ばかりになると組織運営は傾き、最後には倒産してしまいます。

    ここにいる人たちが、「決められたことを決められたとおりにきちんと守る」ことに心がけていただき、みんな平等のルールを守りましょう。
    そのことにより、周りから評価される会社と人になっていきます。




    おすすめ関連コンテンツ



    関連ネタ & スポンサーリンク

    Popular! 朝礼ネタ

    著書

    タグからネタ探し!