飲み会で築くコミュニケーション

  • 追加
  • 社会人となると、職種によっては毎週飲み会という人も多いでしょう。
    歓迎会や送別会だけでなく、仕事の打ち上げや、上司や部下との付き合いでの飲み会もありますね。

    毎回飲み会に出席すると、かなりの時間とお金を消費してしまいます。
    かといって、毎回断るのも良くありません。

    飲み会では、お酒が入るのでお互いに普段とは違った一面も見れ、一気に仲良くなることができます。
    仕事とは違う会話の中で、情報交換もできるので飲み会は大事なコミュニケーションの場なのです。

    特に上司や社長となると、部下から憶測で意見を決めつけられてしまうこともあります。
    そうした普段接することが出来ない人にこそ、飲み会の席では積極的に話してみるのがおすすめです。

    仕事上の悩みも気軽に相談してみると、案外すんなりOKをもらえることもあるのです。
    私の場合は、上司や社長と話し、社内のゴタゴタを解決できたことも1回や2回ではありませんでした。

    飲み会というと、お酒を飲まなけれないけないと思いがちです。
    しかし、何も無理にお酒を飲まなくてもいいのです。

    1次会で帰っても問題ないのです。
    無理にお酒を飲み、2次会、3次回と付き合っていては健康上よくありません。

    お酒で体を壊しては、仕事どころではなくなります。
    ずっと楽しくお酒を飲むためにも、自分の適量を守り、飲み会の出席もお酒の量も自分で決めて良いのです。

    飲み会自体が嫌いという人もいますね。
    無理に出席することはありませんが、歓迎会や送別会、忘年会など大きな節目となる飲み会には、なるべく顔を出しましょう。

    飲み会に苦手意識がある人も、思い切って顔を出してみると、コミュニケーションが取りやすくなり、仕事の効率もぐっと上がるでしょう。




    おすすめ関連コンテンツ



    関連ネタ & スポンサーリンク

    Popular! 朝礼ネタ

    著書

    タグからネタ探し!